MONT-PERAT.COM

10年ぶりに会った親戚の変わりぶり

私の親戚はみんな健康で、ずっと葬式がありませんでした。年齢層的になかなか結婚式もなく、住んでいる場所がそれぞれ遠いというのもあって、なかなか親族で集まるという機会がないまま月日が流れました。
そんな私たちの親族が、先月約10年ぶりに集まる機会がありました。大人になった従姉妹の結婚式です。従姉妹のお姉ちゃんには小さい頃遊んでもらった記憶もありますし、その時一緒にいた同い年の従兄弟もどうなったかなと、久しぶりの再会を心待ちにしていました。

そして当日、10年ぶりに会ったお姉ちゃんは、すごく綺麗な大人になっていました。10年前はまだ中学生くらいで、その頃とはまた大きく違っていました。まぁそりゃあそうですよね。14歳が24歳なんですから、大きく変わってて当たり前です。ウェディングドレスだからか余計に綺麗に見えて、すごく幸せそうでした。
従兄弟は同い年なので、高校生になっていました。小学生の頃からずっとサッカーを続けているみたいで、昔の悪ガキ感も消え、しっかりとたくましい男の子に育っていました。スポーツをしているからか割と爽やかな感じになっていて、ちょっとドキッとしてしまいましたね(笑)まさかこんないい男になるとは…。

2人とも私のことをちゃんと覚えてくれていて、あっちから見た私も、私から見た感想と同じく「変わったね〜」でした。ちゃんと女の子になってた、とのことです(笑)
10年も経つと、やはり人は大きく変わるものですね。特に子供から大人へですから、その変わりぶりはすごかったです。ただ、その分大人たちが老けていたことが少し物悲しい感じがしました。時の流れを実感した出来事でもありましたね。