MONT-PERAT.COM

もっと大切に使えば故障なんてしなかったよね

私たち一家は、東京都内の世田谷区で区営の賃貸アパートに居住しています。あいにく最寄り駅までは徒歩で約30分と、交通へのアクセスは良くありませんが、その分近くに都内でも最大級の公園があり、自然環境は最高で、ここでの暮らしにはおおむね満足しています。

名古屋市:市の温室効果ガス排出量はどれくらい?(市政情報)

私たちの住んでいるアパートは、築20年は経過しているであろう物件で、お部屋やその設備は、ところどころ痛みがきている状態です。つい先日も、この部屋に備え付けの「ガス給湯器」が急に故障し、シャワーもお風呂も使えない状況に陥ってしまいました。
ちなみにこのトラブルが発生したのは厚さ真っ盛りの8月中旬。更に悪いことに、お盆休みの時期と重なってしまったため、4日ほど真水のシャワーで過ごしました。

インテル® ハイパフォーマンス Solid-State Drive — インテル® ソリッドステート・ドライブ (SSD) に関するよくある質問

その後、お盆の休業時期が明けた近所のガス屋さんにすぐ来てもらい、何とか修理できましたが、その際、言われたことが「もう少し給湯器を丁寧に扱うと、故障しにくくなりますよ」ということでした。
確かに言われてみると、我が家の温水の使い方は非常に乱雑でした。お湯を出していたところを急に止めて、その後に、またすぐ温水を出したりと、今考えるとまるで子供が遊びでやるような操作をしていたように思います。

太陽光発電 電気代

給湯器の修理が終わった後、妻と「もっと大切に使っていたら、故障なんてしなかったよね」と反省し、今後はガス設備に優しい操作を心がけようと考えている私たちです。