MONT-PERAT.COM

筋トレが習慣になればこっちのもの

筋トレは、自分が無理だとか、めんどくさいとか思って辞めてしまったらそこで終わってしまいます。

大阪青山大学 学部・学科紹介 健康科学部 健康栄養学科

まず筋トレを習慣化させるために、最初は継続することだけを考えるようにすることが大切です。筋トレの効果は積み重ねていくものですから、続けていくことが一番の秘訣ともいえます。そのためにはできるだけ毎日継続してやりようにします。途中で身体に張りができたり、痛くなったり、めんどくさくなったり、しんどくなったら腕立てやダンベルなどやることや回数を減らしてもいいですから、とにかく続けることだけを考え、実行することです。最初の段階から筋トレ知識の学習や本格的な筋トレメニューなど考えないことです。とりあえず身近で、始めやすい腕立て伏せや腹筋、ダンベルなど、自分なりのメニューを考えて毎日できる事をひたすらやる、続けることだけを意識して必死に頑張ることだと思います。

万田酵素プラス温無料お試しセット │ 万田発酵株式会社

しばらく続けていくと筋トレが身体に馴染み、自然と身体が動くようになり、当り前になってきます。習慣化されてきます。毎日の洗面や食事みたいに、生活の一部になれば、こっちのものです。そうなると筋トレするのが、めんどくさくなったり、苦手意識がなくなるので、習慣化されて、筋トレを継続することができるようになります。そうすれば心、気持ちにも余裕ができるようになります。余裕ができたら、筋トレ知識を学んだり、本格的な筋トレメニューを考え、取り組みを始めるようにします。

プロテイン おすすめ

最初からあれもこれも色々やろうとしたり、レベルの高いことをしようとすると途中で、頓挫する危険性が高まります。焦らずに、筋トレを習慣化することで、継続することだけを考えて行うことが必要だと思います。